販促お役立ちコラム「ポスティング通信」では様々な販促に役立つ情報をご紹介しています。

販促お役立ちコラム「ポスティング通信」

販促お役立ちコラム「ポスティング通信」

2020.03.11

戦略的なポスティングって?

こんにちは!プライオリティの二宮です!今回は戦略的なポスティングについて書いていきます。これを読んで今までと違う効果を体感してみませんか?

 

1.たくさんあるポスティング会社

2.環境の変化

3.ポスティングの優位性

4.戦略的提案

5.チラシの導線

6.まとめ

 

 

 

1.たくさんあるポスティング会社

 

 

「戦略的なポスティングって何が違うの?」

1

愛知県・名古屋にはたくさんのポスティング会社があり、初めてポスティングの実施を検討されている方や、既にポスティングを実施されている方で、具体的に何が違うのかってわからない方が多いと思います。

 

わからない状態で何を基準に判断するのか、最も簡単な判断基準は”配布単価“です。

まあ、簡単に言うと、”お金”ですよね。

 

だって、安くてたくさん配れるに越したことはありませんよね。

 

なんて考えていませんか?

 

 

 

2.環境の変化

2

ひと昔前までは、チラシをたくさん配ることでの効果もそれなりにあったと思います。

ウェブの情報にまだまだ信用性はなく、浸透性もない中、当時は雑誌や新聞などの紙の媒体から情報を仕入れることが多かったからです。

仕入れたい情報があれば本を買い、最新のトピックを知りたければ新聞を読む、などですね。

 

では今の環境はどうでしょうか。

3

現代はスマートフォンの普及により、至る所でデジタル化が進み、情報や広告は世の中にあふれています。

いまではGoogleやYahoo!で検索すれば知りたい情報はすぐにわかりますよね。

仕入れたい情報があれば検索し、最新のトピックが知りたければ検索する。

 

環境が変わることで、人の行動パターンも変わりつつあります。

 

ポスティングを検討する段階で、この時代の流れを理解しておく必要があります。

 

 

 

3.ポスティングの優位性

 

 

ポスティングは時代遅れの広告ではありません。

4

 

ポスティングだからこそできること、ポスティングじゃないとできないことがたくさんあります。

 

アナログな販促ツールであるため、前提としてターゲットに対してダイレクトに広告を届けることができます。

 

ウェブ広告などはセグメントができるとは言え、不特定多数の人の目に触れます。

アプローチできる対象人数は多いけども、アプローチしたいターゲットに広告が届いているかどうかは定かではありません。(商材によっては可能なものもあります)

 

それに比べポスティングでは、ターゲットが住まうエリアへ投函することが可能です。

プライオリティであれば、町丁目単位でのエリア選定が可能です。

 

加えて、ポストに投函できればチラシでなくてもいいのです。

自社のノベルティグッズや、ポケットティッシュ、割引チケット、ゴミ袋など、様々です。

ポストに入りさえすればどんなものでも配布できます。

 

ウェブ広告と掛け合わせての利用も効果的です。

 

 

 

4.戦略的提案

 

 

それではいよいよ本題です。

 

プライオリティの戦略的提案がどういったものなのかをご説明していきます。

 

一般的にポスティング会社は、チラシを配布する業者として認識頂いていることが多いです。たしかにそういった配布するだけの業者も少なくありません。

 

ホームページや一括見積サイト等から問い合わせをし、エリアを決めて、チラシを納品、その後配布して終了。こういった会社がほとんどではないでしょうか。

 

上記のような業者を利用する場合は、

5

 

 

・自社にマーケティング部門がある

・アプローチしたいターゲット層が明確

・明確なターゲット層を考慮した配布エリアの選定

・ユーザーエクスペリエンスを考慮したチラシの作成並びに印刷

・配布後の効果測定と分析

・次回アプローチへの計画

 

ここまでが実現できていればなにも問題はないかと思います。

 

とは言え、ポスティングを実施するのにここまで実現できている企業はごくわずかです。

 

ですが、ここに記載させて頂いた内容はポスティングを実施し反響を得るためには必要な工程になります。ウェブ広告等を利用されている方はご経験があるのではないでしょうか。

 

ポスティングも同様です。ただのチラシ配布ではなく、広告を打つという認識で計画する必要があります。

 

ここまで読んで頂ければ察して頂けるかと思いますが、プライオリティではお客様のマーケティング部門の役割を果たします。

 

プライオリティにお問合せ頂いた後の流れとしては、

 

【ポスティングの場合】

 

  • 事業内容のヒアリング
  • ペルソナ及びターゲットの選定
  • ユーザーエクスペリエンスを考慮した広告物の作成
  • ターゲットを考慮したエリアの選定
  • ポスティングの実施
  • 効果測定及び分析
  • 次回アプローチの計画

 

以上の内容が一連の流れとなります。

 

プライオリティの戦略的提案は他社にはない強みの一つです。

 

 

 

5.チラシの導線

 

 

次に欠かせないのが、チラシを見たユーザーの行動についてです。

 

ユーザーエクスペリエンスを考慮し、チラシ内で完結しお客様へ問い合わせがくるように誘導したとしても、壁があるのです。

 

それがホームページです。

6

 

どんな広告媒体でも、

 

・購入を検討している企業(商品)

・訪れようとしている店舗

・アルバイト(就職)を検討している企業

 

の詳細及び実態を調べるのが昨今のユーザー心理です。

 

どれほど効果的なチラシでポスティングを実施したとしても、この壁で躓き結果に繋がらないケースが多くあるのです。ポスティングを実施して反響がないのは、チラシの内容や配布だけに問題があるわけではないのです。

 

ホームページは名刺代わりなどとも呼ばれたりしますが、私自身は会社そのものだと考えています。

 

会社の実態や、会社そのものがホームページの内容とリンクしているのです。

 

 

ポスティングを実施する際は必ず、その後の導線を意識する必要があります。

チラシを見たユーザーがホームページを見て、がっかりするような構成や内容になっていないか一度社内で確認してみてください。

 

これはポスティングに限った話ではありません、冒頭にも説明させて頂いたように、どんな広告物にも当てはまります。それに求人募集も一種の広告です。

 

プライオリティでは、反響の出る戦略的なポスティングの御提案から付随してホームページの改修の御提案も承らせて頂いています。

 

 

 

6.まとめ

 

 

長くお話させて頂きましたがまとめに入ります。

 

・ポスティング会社の判断基準

数あるポスティング会社の中で、どの会社がお客様にとって最適なのか。

その判断基準は”配布単価”だけでは区別できません。

実際に担当者と会い、お客様の本質的な要望に応えることができる会社を選ばれるといいかと思います。

 

 

・環境の変化に伴い人も変化している

環境が変わることで人の行動や興味も変化していきます。

そのためには我々も変化しなければなりません。

まずは自分自身が今置かれている状況を客観的に分析してみてはいかがでしょうか。

 

 

・ポスティングだからこそできること

今の環境だからこそ、ポスティングでできることは多くあります。

配布するものは必ずしもチラシでないといけないわけではありません。

人が配るからこそできることがたくさんあります。

 

 

・戦略的提案ができるのはプライオリティだけ

配布のみの会社とは違います。お客様の反響を求め、マーケティングの思考でお客様をサポートし御提案させて頂きます。

 

 

・チラシを見た人のその先

チラシだけで完結しないのが今の時代なのです。

チラシに限らず、広告を打つ際は自社のホームページのことも視野にいれて考えてみてください。

 

 

戦略的なポスティングをご要望のお客様は、プライオリティまでお問合せください。

 

 

 

まずはお気軽にお
問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ