販促お役立ちコラム「ポスティング通信」では様々な販促に役立つ情報をご紹介しています。

販促お役立ちコラム「ポスティング通信」

販促お役立ちコラム「ポスティング通信」

2020.01.17

【HP用コラム】

こんにちは!セールスプロモーション事業部の長野と申します。
僕が所属する事業部では、お客様の集客をサポートさせていただいております。
その手法の一つに「ポスティング」をご紹介しておりますが、皆さんはご存知でしょうか?
「ポスティング」の歴史は長く、元々の始まりは、江戸時代に普及していた瓦版と言われております。瓦版は、「時事性・速報性の高いニュースを扱った印刷物 (wiki参照) 」であり、今は形を変えて、紙でご自宅や勤務先のポストに投函されておりますよね。また、DMのような個人宛ての販売促進ツールもあったりします。SNS、インターネットがこれだけ普及しているにも関わらず、なぜ、このタイミングで「ポスティング」なのか。また、ポスティングのメリットデメリットを分析してみましょう。

ポスティング2

今を生きるほとんどの人たちが、“スマートフォン“を起点に行動していますよね。
飲食、美容院、転職、ニュース、ゲーム、洋服、交通手段、病院、何をするにしても最初に行う行為は「検索」です。では、検索した後、そこから自身の条件に合う様な条件をすり合わせますよね。条件が一致した後、初めて「問い合わせ」に繋がり、「反響」が1件というわけです。ならば、最初に「検索」の土俵に乗らねばなりません。消費者心理は潜在的意識に外的要因がきっかけで、初めて顕在的意識に変わります。そこから消費行動に変わるわけですね。では外的要因はどんなことが挙げられるでしょうか。例えば、TVのCMでビールのCMを見た際に、「帰りに買いに行こう」「今日はあの居酒屋に行こう」もしくは、何も思わないなど回答は無数にありますが、いずれにせよ、それまで他ごとを考えていた際に、ビールの情報が入り、消費行動までつながるのです。これが外的要因です。このCMの役割を果たすのが、「ポスティング」です。

 

ポスティングは一般的に認知目的、集客目的で利用されるケースがほとんどですが、今回は後者です。アナログ販売促進である「ポスティング」に対し、デジタル販売促進は、検索ワードに紐づけて検索時に広告を表示させるようなものが一般的ですが、なかなか他の検索をしている際に広告を見て、直接行動までは至りにくいですよね。だからこそ、キャンペーン内容を消費者の好きな時間に観ていただけるポスティングは効果的であり、今だからこそ重要なんです!ポストの中を確認いただき、チラシを発見したその瞬間から「検索」の土俵はスタートです。

 

では、ポスティングのメリットデメリットについて触れてみましょう。

 

【メリット】

・幅広い年齢層にアプローチできる

・ロケーションに合わせてアプローチできる

・費用面を抑えることができる。

 

【デメリット】

・反響の導線が追えない場合がある

・ちゃんと配布しているか不安

・完了までの足が長い

 

デジタル販売促進と違い、ポストありきの商材にはなります。
どの家に配布するか、一軒家だけなのか、マンションだけなのか、はたまた両方なのか。
また、業種にとらわれないことはポスティングの魅力やもしれません。

不動産、飲食、学習関係、ディーラー、フィットネスジム、小売りの様な店舗型の方々はもちろん、行政、選挙関係、金融、投資などなど、オフィスビルに入っておられる方々もポスティングをご利用いただいていらっしゃる方はとても多いです。

今の集客方法に悩まれていませんか?デジタルの分野でうまくいかないなら、一度アナログ販売促進にチャレンジしてみてください!

この記事を読まれて、やってみようかなと思った方々のために簡単なQ&Aをまとめました。

 

Q1. 何をしたらいいですか?

  1. まずは、何を目的にポスティングを行いたいかを考えましょう。
  2. それが定まった後、いつまでに配布をしたいかを決定します。
  3. 年齢、性別といったペルソナ像を設定しましょう。
  4. どちらのエリアにアプローチしたいかを考えましょう。
  5. 配布物の数量を確認しましょう。
  6. 配布期間を加味し、配布物の手配をしましょう。
  7. 配布物を納品し、配布が完了するまで待ちます。
  8. その後、配布結果報告書を受け取り、反響があることを待ちます。

 

Q2. 主に多い業種は何ですか?

  1. 不動産(物件売買等)
  2. 学習関係
  3. 飲食

の上位3種があげられます。もちろん、配布条件によって反響は様々です。

 

Q3. 本当に配布しているのでしょうか?

ポスティングの一番多い懸念部分はこちらです。目に見えないからこそ、反響が無い場合、とても不安になりますが、必ず配布をしております。スタッフも継続的なお仕事が無い場合、生活がかかっているスタッフもいるため必死です。念のため、位置情報が記録できるGPS装置を携帯していただき、啓蒙活動に務めております。

 

Q4. どういった方々が配布されていますか?

男女問わず、幅広い年齢層の方々に働いていただいております。
大学に通いながら空いてる時間にポスティングをしている学生や、子育ての合間にポスティングされる主婦の方々もいれば、ダブルワークで働いているサラリーマンの方々もいます。また、ご高齢の方も健康のために。

 

Q5. どうやって配布予定数を算出しているの?

国勢調査のデータを利用し、各町丁目ごとに世帯数がいくつあるかを算出しています。
中には性別、年齢。戸建件数、賃貸件数、分譲件数、等がございます。

 

Q6. 最低ロットは何枚からですか?

最低5,000部となります。

 

Q7. 反響は何%くらいでしょうか

一概に何%とはお答えできません。紙質、デザイン、クーポンの有無、エリア、時期など様々な条件の組み合わせで反響1件となるため、正確な数字はございません。

 

Q8. おいくらくらいですか?

名古屋市内の場合は5.0円~10.0円 × 部数

郊外の場合、8.5円~20.0円 × 部数

※場所によって変動するためあくまでも指標です。

 

Q9. 大体のスケジュールは?

  1. 正式なお申込み(配布開始日より7営業日前までに)
  2. チラシ納品日(配布開始日より3営業日前までに)
  3. 配布開始
  4. 配布終了
  5. 7営業日以内にご報告書 送付

 

 

いかがでしたでしょうか?

ここからは過去事例を軽くご紹介いたします。

 

【過去事例】
****************************************************************************
1.不動産(天白区)

・お問い合わせ内容
「毎月、見学会を開催するため、配布していただける企業を探している。」

・希望配布期間、時期
1週間、12月中旬に予定

・配布エリア
天白区、植田駅中心に半径1km圏内

・出力配布可能数
15,000部

・配布方法
軒並配布(マンション+戸建)

—————————————————————————————————–
【費用】
ポスティング6.0円×15,000部 = 90,000円(税抜)
***********************************************************************************
2.飲食(千種区)

・お問い合わせ内容
「新店OPEN販促用チラシ、求人も兼ねて配布したい」

・希望配布期間、時期
1ヵ月間、1月中

・配布エリア
千種区千種3丁目付近

・セグメント
20~30代女性をターゲット
半径2km圏内

・配布設定枚数
25,000部

・配布方法
軒並配布(マンション+戸建)

—————————————————————————————————–
【費用】
( ポスティング5.0円 + 性別1.5円 + 女性 1.5円 ) ×  25,000部 = 200,000円(税抜)

****************************************************************************************

 

簡単な概要はここまでです、いかがでしたでしょうか。

情報社会だからこそ、ユーザーが「ほしい!」と感じた情報は今のご時世、基本的に手に入ります。そこから簡単に消費行動に移りますよね、スマートフォンを片手に。ポスティングを利用することで潜在的意識を起こすきっかけとし、「検索」に繋げる。まだポスティングを試したことがないのであれば検討材料の一つに入れてみてもいいかもしれませんね。

ここはどうなの?この場合は?ポスティング以外にもあるの?など、ご不明点、ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

お待ちしております。

 

まずはお気軽にお
問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ